434

愛のみ神にこそ

1.
愛のみ神にこそのぞみを置く者
み神は支えたもう苦しみのさなか
いと高き神は確かなる土台
2.
たれかしらわれらを救い出しうるや
朝ごとに悲しみ嘆きを増せども
嘆き悲しみはわれらを救わじ
3.
静まりて主を待ちみ神を喜べ
われらをば選びし恵みのみ神は
われらの悩みをことごと知りたもう
4.
主に向かい歌いて祈りをささげよ
祝福を求めてまことに励まば
主に頼るものをみ神は忘れじ

Wer nur den lieben Gott laesst walten
Georg Neumark, 1641
NEUMARK
Georg Neumark, 1657

伴奏等が楽譜と異なっている場合があります。

表記が実本と異なっている部分があります。

Tr. (c) 2001 日本バプテスト連盟


| 収録曲一覧 | 表紙 |